ピンクコンパニオンとは|ピンクコンパニオン(スーパーコンパニオン)を呼べば会場が華やかに
土手にいる女性

ピンクコンパニオンとは

電話で驚く女性

通常のコンパニオンはただ一緒に話をしたり、ゲームで盛り上がるだけです。
もちろんこれだけでも男性からすれば楽しい時間となるでしょう。
コンパニオンとして来てくれる女の子たちはみんな可愛く、良からぬことを考えてしまう男性も少なくありません。
お酒の力を借りて、勢いで女の子の体を触ろうとする人もいますが、ふつうのコンパニオンではボディータッチが禁止されています。
しかし、コンパニオンにも種類があり、お色気系のコンパニオンもいます。
それがピンクコンパニオンと呼ばれるものです。

ピンクコンパニオンを呼んだ場合であれば、ボディータッチをしてもかまいません。
それどころか女の子が自ら裸になってくれることもあります。
ただ女の子と楽しい時間を過ごすのではなく、「多少なり刺激が欲しい!」という男性にはオススメです。

ですが、ひとつ注意点があります。
ピンクコンパニオンはお色気系のサービスですので、多少の触れ合いは問題ないでしょう。
しかし、風俗ではないため、エッチな展開を期待するのはやめましょう。
どうしても裸で接客となると風俗のようにイチャイチャするものと想像してしまいがちですが、実際はあくまでも宴会を一緒に楽しむだけです。
そこまでディープなことをするわけではない、ということをしっかり頭に入れておきましょう。
ピンクコンパニオンのホームページを見れば、どのようなことまでしてもいいのかが記載されていますので、予約する前に必ずチェックしておきましょう。